Yuko Agena Official Site

夢が叶いつづける手帳術

安慶名 勇子(あげな ゆうこ)

「夢が叶いつづける手帳術」著者。
・A'sCourage LLC代表
・AcePlus LLC代表
・Exイントレ協会理事・講師

私のオフィシャルサイトへようこそ。このサイトでは手帳術や能力開発に役立つイントレの情報を主にお伝えしていきます。どうぞお楽しみくださいませ!
詳しいプロフィールはコチラ

「夢が叶いつづける手帳術」 サイン入り書籍好評発売中

叶える人は実践している!88個の手帳活用術メールマガジン

book

© Yuko Agena Official Site All rights reserved.

読書の必要性はわかってるけど…?

Pocket

「国語に関する世論調査」をご存知でしょうか。文化庁が平成7年度から毎年実施しているもので、全国16歳以上の男女約2,000人に対して行っている調査です。

この調査の目的について、文化庁は次のように記載しています。

日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し,国語施策の立案に資するとともに,国民の国語に関する興味・関心を喚起する。

その中にある「読書について」という項目で、興味深いデータが浮き彫りになっていますのでご紹介いたします。

「読書について」の設問

国語に関する世論調査は毎年行われておりますが、設問項目は毎年異なります。「読書について」は、平成25年、平成20年に調査が行われており、以下紹介するデータは「平成 25 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要」から抜粋したものです。

「読書について」という項目ではこのような小項目が設定されていました。

3 読書について

◆ 1か月に読む本の冊数について。
◆ 人が最も読書すべき時期はいつ頃だと考えるか。
◆ 読書量は以前に比べて減っているか,増えているか。
◆ 読書をすることの良いところは何だと思うか。
◆ 自分の読書量を増やしたいと思うか。
◆ 1か月に読む本の冊数,及び今後の読書量について。
◆ 電子書籍(雑誌や漫画も含む)を利用しているか。
◆ 電子書籍と紙の本・雑誌・漫画と,どちらを多く利用するか。

ここでは一部のデータのみご紹介いたします。まずは、設問とデータのみご覧ください。

◆ 1か月に読む本の冊数について

kokugo1JPG

◆ 1ヶ月に1冊も本を読まない(年代別)

kokugo2

◆ 人が最も読書すべき時期はいつ頃だと考えるか

kokugo9

◆ 読書量は以前に比べて減っているか,増えているか。

kokugo3

◆ 読書量が減っている理由

kokugo4

◆ 読書をすることの良いところは何だと思うか

kokugo5

◆ 自分の読書量を増やしたいと思うか

kokugo6

◆ 1か月に読む本の冊数,及び今後の読書量について

kokugo7

kokugo8

電子書籍に関するデータはここでは割愛します。

このデータから読み取れることは

国語に関する世論調査は、あくまでも調査結果を開示しているもので、社会的背景やそこから得られる見解、問題点といった内容は一切記載されておりません。

ここでは、このデータを見る限りの私なりの見解をお伝えしたいと思います。
 

本を読んでおけばよかった…?

「人が最も読書すべき時期はいつ頃だと考えるか」の項目で、10代と答えた人の割合がダントツトップを占めています。

国語に関する世論調査は、どの年代に対して何人の有効回答数があったのかは公表されていないため、一概に判断することはできませんが…16歳から19歳の回答者が全体の40%を占めていて、その全員が「今こそ読むべき時期だ!」と答えたとは考えにくいですよね。ということは、「10代こそ本を読むべき!…だった」と感じている人が多いのではと推測できます。

「読書をすることの良いところは何だと思うか」という項目で「新しい情報や知識を得られること」が一番のメリットとして感じられていること、「自分の読書量を増やしたいと思うか」という項目で66%以上の割合で「増やしたい」と答えている人がいるということから見ても、本を読むことの必要性はよくわかっている…ということなのでしょう。
 

でも読めない!

「読書量を増やしたい!読書こそ、新しい情報を手に入れるために必要…。」とわかっているのになぜできないのかという理由も興味深いものがあります。「読書量が減っている理由」の1位は「仕事や勉強が忙しくて読む時間がない」ということ。

中には、その忙しさを解消したくて本を読みたいという方もいらっしゃるのかもしれません。しかし、「落ち着いたら本を読もう」と考えていては、その日はいつまで経ってもやってこないのです。

「1ヶ月に1冊も本を読まない(年代別)」のデータをご覧いただくとその理由がわかるかと思います。平成20年のデータと平成25年のデータにおいて、働き盛りと言われる30代~50代の数値を比較してみましょう。

40%台から劇的に改善されているとは言い難く、ほぼ平衡状態を保っています。5年の間に30代から40代へ移った人がいることを考えると、本を読むことの重要性を感じていながらも、その5年間で改善できなかったとも読み取れるのではないでしょうか。
 

老後は思い切り読書を…?

60代以降に顕著にみられるのが、本を読みたいと思わない、または読む量を増やしたいと思っていない人の割合が急激に伸びるという事実。仕事を退職し、新しい情報を得る必要がないから…?とも頭をよぎりましたが、実はこんな背景があるのかもしれません。

「読書量が減っている理由」の第2位「視力など健康上の理由」をご覧ください。こちら、予想以上に多い数値で驚きました。健康上の理由にはさまざまな要因が含まれていると思いますが、身体の衰えが本を読む気力を奪っている可能性もあります。

時間ができたら読もう…と先延ばしにしていたら、身体の不調のために読めなくなった…ということも起こり得るということです。

今からできる対策を!

ものすごく端的にまとめると「忙しい!10代のころにもっと本を読んでおけばよかった!」「5年前から読まなきゃ!と思っていたのに改善されていない!」「時間はできたけど、もう読まなくていいや…」となっているのでは?と感じてしまいます。

インターネットが普及したことで、情報を仕入れるスピードは速くなりましたが、それでもやはり本を読むことが成長に与える影響は大きいのではないでしょうか。

平成20年から平成25年にかけて、本を読む量が減っている理由として第3位にランクインしている「情報機器に時間が取られる」ことも見逃せない点です。時短のための機器が発明されたはずなのに、私たちには読む時間が無くなっているのですから。

この先、ますます情報にあふれる世の中になることは目に見えています。忙しさが劇的に解消されることもないでしょう。ということは、忙しいながらも、時短術を身につけ、情報処理能力をアップさせる努力が必要なのではないでしょうか。

その手段として有効なのは、やはりイントレ(速読)。

私はイントレ(速読)をマスターしていますが、この恩恵を感じる場面は多々あります。情報収集の速さ、処理の速度、実行までの時間の大幅短縮…。1冊15分程度で読めるスピードを身に付けた事で、「本を読む時間はいくらでもある!」と断言できる生活を手に入れています。眼筋トレーニングで視力の維持ができていることも大きなメリット。

これは、忙しい社会人にこそ身に付けて欲しい技術です。今、この技術を身に付けることで、将来的にどれだけの時間短縮が可能になるのか、スキルアップのスピードが上がるのか…と考えると、取り組む時期は1日でも早い方がいいと思います。

情報を制するものは世界を制す!というと大げさかもしれませんが、その時代はすぐそこまで来ているのではないでしょうか。

質の良い情報を見分ける目を養うためには、情報量をこなすことも必要ですからね。

イントレ体験会は全国各地にて開催しています。たった10分のトレーニングで読書速度は2倍から3倍に!興味のある方、ぜひ一度体験会へ足をお運びくださいませ。

Pocket


今すぐ実践できる88個の手帳活用のコツをお届けしています!毎日配信の無料メールマガジン「叶える人は実践している!88個の手帳活用術」へのご登録はコチラからどうぞ。

叶える人は実践している!88個の手帳活用術 読者登録フォーム

お名前
姓: 名:
メールアドレス

※「夢が叶いつづける手帳活用塾」メールマガジンにも自動登録されます



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【雑誌】スクール情報誌えら部:イントレコラムvol.10「イントレで何が変わるの?」

人生が変わる!大人の速読 ーイントレー 速読が進化!大人のための「自己実現教育」 スクール情報誌えら部に連載しているイントレ…

【雑誌】スクール情報誌えら部:イントレコラムvol.09「独学で習得はできる?」

人生が変わる!大人の速読 ーイントレー 速読が進化!大人のための「自己実現教育」 スクール情報誌えら部に連載しているイントレ…

動画販売開始!8人の女神が知恵を伝授!女性の輝きフェスタIN沖縄

お待たせいたしました! 10月23日(日)に沖縄県浦添市の結の街で開催された「8人の女神が知恵を伝授!女性の輝きフェスタIN沖縄」のDVD…

アゲナ式手帳術ベーシック(理論編)コース募集開始(3月)

アゲナ式手帳術ベーシック(理論編)コースは ・ 手帳がなかなか続かない ・ 手帳を使う意味がよくわからない ・ ワクワクする…

アゲナ式手帳術ベーシックコース募集開始(2月)

アゲナ式手帳術ベーシック(理論編)コースは ・ 手帳がなかなか続かない ・ 手帳を使う意味がよくわからない ・ ワクワクする…

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます! いよいよ2017年がスタートいたしました。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 何といっ…

今年もお世話になりました!プレゼント企画

2016年も大晦日になりました。 1年経つのは本当に早いものですね。今年立てた目標は達成できましたか? 私自…

思考のデトックスを行うにあたって。プレゼント企画あり

年末年始、みなさまいかがおすごしでしょうか。各SNSでアップしている通り、私は現在バリ島にきています。 半年に一度必ず行っている「思考…

アゲナ式手帳術ベーシックコース(理論編)のご感想

アゲナ式手帳術ベーシックコース(理論編)が先日行われました。 アゲナ式手帳術でお伝えしている理論は、潜在意識の仕組みや脳科学・心理学の…

チャンスの目利きの鍛え方

8人の女神が知恵を伝授!女性の輝きフェスタIN沖縄の最後のあいさつで、私は「チャンスの目利きができる女性になりましょう!」と話したのですが、…

【ラジオ・動画】Yukiぞうスコーンの仲間幸代さんをゲストに!

2016年10月25日(火)放送分の、ぎのわんシティFM「安慶名勇子のビジョナリーライブラリー」の動画をUPいたしました。 今回のゲストは…

8人の女神が知恵を伝授!女性の輝きフェスタIN沖縄 大盛会にて終了!

カリスマ婚活コンサルタントの澤口珠子さんが全国展開しているイベント「8人の女神が知恵を伝授!女性の輝きフェスタIN沖縄沖縄」が大盛会にて終了…

「自信をつけるのは簡単」と私が話す理由

「自分に自信がないんです…」と話す方、相談にいらっしゃる方、とても多いのですが…私はそのたびにお話していることがあります。 それが今回…

ページ上部へ戻る