お知らせ

ハンドメイドを再開します

10年近く離れていたハンドメイド、ようやく気持ちも回復してきたので再開することにしました。このブログを公式サイトとして、これから多くのハンドメイド作品をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ハンドメイド大好きから一転し、大嫌いになった理由

幼少期からもの作りが好きだった

小さいころから刺繍や編み物が大好きで、お小遣いのほとんどは手芸材料の購入に消える…という幼少期を過ごしていましたが、自宅にあった本格的なミシンは「危ないから」という理由でなかなか使わせてもらえずにいました。

何かを作りたいという思いは社会人になっても消えず、簡易ミシンを購入しては失敗を繰り返していましたが、古くなった職業用ミシンを譲り受けたことをきっかけに布小物への制作意欲が急騰。

ああでもない、こうでもない…と試行錯誤することが楽しくて、寝る間を惜しんでハンドメイドに没頭する日々を過ごしていました。今思い返せばこのころが一番楽しい時代だったのかもしれません。

ブログに作品を投稿しているうちに

ハンドメイドのコツや制作物をブログにアップしたり、流行し始めていたレンタルボックスに作品を展示しているうちに、オーダーの問い合わせが来るようになりました。ハンドメイドイベント出店のお誘いや、セレクトショップから商品の委託依頼も入るようになりました。

minneやCreamaといった、クリエイターが作品をお披露目できる場は当時ありませんでしたから、このようなお声がかかることはとても嬉しいものでした。

旧サイト: https://ascourage.ti-da.net/

誹謗中傷や嫌がらせ、嫌な思いもたくさんしました

しかし、 当時のクリエイターの地位って今と比べて格段に低く(もちろん、芸術家として活躍されている方は別です)、作ったものを販売するというと冷たい目で見られることも多くありました。誹謗中傷のコメントがブログにつくこともありましたし、レンタルボックスに展示している作品に嫌がらせをされることもありました。

また、レンタルボックス運営者が勝手に行う理不尽なセールと不誠実な手数料設定によって、赤字運営を余儀なくされることもありました。今思うと、抗議した上でさっさと撤退すればよかったのですが、業界の暗黙のルールに従うしか生き残る道がなかったんですよね。

勝手にライバル視する人たちからの攻撃や、クリエイターの立場の弱さを利用した見えない圧力に疲れを感じていた…というのもあったのだろうと思います。

そして極めつけは、自分が自分に課してしまった強すぎる責任感。これがハンドメイドが大嫌いになった一番の原因です。

「せっかくオーダーしてくれたのに制作が間に合わない。徹夜しなきゃ。」
「配送料が高くつくので北日本への委託販売は難しい。だけどせっかくお声掛けくださったのだし…赤字覚悟でも引き受けなきゃ。」
「レンタルボックス、スカスカになっているけど制作が間に合わない。せっかく場所を提供してくれているのに期待に応えられないのが辛い。」

と、どんどん自分を追い込んでしまった末に私が行きついたのは、鬱でした。ハンドメイドに取り掛かろうと机に向かっても、手が動かない。1点を見つめているだけで何時間も過ぎてしまう。期待に応えなきゃ、遅れていることを伝えなきゃ、断らなきゃ、でも裏切ることはしたくない。そんな思いで自分を責め続けた結果、何もできなくなってしまったんです。

結局、フェードアウトするようにハンドメイドを止めてしまったのですが、当時、期待していた作品の販売を待ってくださった方や、スペースを貸してくださった方、応援してくださった方には本当に申し訳なく思っています。

再開しようと思ったのは

気が付けば、ハンドメイドを止めてから10年の月日が流れていました。引っ越すたびに、ハンドメイド材料が入った段ボールのことが気になっていたのですが、なかなか開ける勇気が出ませんでした。

しかし、ひょんなことをきっかけにあるキーワードでネット検索をしたところ、私の作品がまとめサイトに掲載されているのを発見。自己満足で作った作品が、お手本にすべきハンドメイド作品として取り上げられているのを見て、楽しかったあの頃の気持ちを少し思い出せたんです。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、

「ああ、そうだった。創作って楽しいものだった。」

と思い出せたことは、自分にとってはかなりの進化でした。

楽しむ気持ちを最優先に

というわけで、ハンドメイドを再開します。今、すごくワクワクしています。

この先は、「ものづくり楽しい!」という気持ちを最優先にしていきたいので、ハンドメイドは自分なりのルールを決めて取り組んでいきます。

そのルールとは

  • 作りたいときに作りたいものを作る
  • 体調と気分が最優先
  • ハンドメイドのノルマは決めない
  • 委託販売、イベント出店、個別オーダーは受け付けない

というもの。

一見、すごくわがままなルールに見えるかもしれませんが、私は、ハンドメイドが好きだからハンドメイドをするんだというスタンスを大事にしたいのです。二度とあのような状態にならないためにも。

もしかすると、私が作った作品を購入したいと思ってくださる方がいる…かもそしれませんが、販売も私のペースで無理なく行っていくので、気長に待っていただければと思います。

今やSNSを通じて、クリエイターの皆様やファンの皆様とも交流できる素敵な時代になりました。 あの頃とは環境も違いますし、これからはゆるゆると気負わずに楽しんでいきたいと思います。

これから、ハンドメイド作品をたくさんアップしていきますので、ぜひ気軽に遊びに来てくださいね。

よくある質問次のページ

関連記事

  1. お知らせ

    よくある質問

    よくいただくご質問をまとめました。…

ブログ更新カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. お知らせ

    よくある質問
  2. バッグ・布小物

    リバティ生地・YUWA生地の印鑑ケース
  3. 愛用しているハンドメイド道具

    洋裁鋏を買い替えました
  4. お知らせ

    ハンドメイドを再開します
  5. ハンドメイドのコツ

    パイピングコードを自分で簡単に作る方法
PAGE TOP